忍者ブログ
墨絵画家の制作の記録とミニマルな暮らし

のろのろと進行中

衽付け
大胆不敵の大きな針目でガシガシ縫っております。
でも少しずつ浴衣っぽくなってきた。



衽の耳ぐけ。
これまたおおらかな針目で。


おばあちゃん縫いではなく「かけはり」という便利な道具を使用



襟付け


対丈に仕立て直しているので、おはしょりの部分が余るわけだが、次に仕立て直すときのことを考えて切らずに残しておく。身頃は内揚げを多めにとって、衽と衿先はそのまま縫い込む。
長いままの方が、擦り切れた部分を切り落としたり天地を入れ替えたりするときに、柄合わせも含めてやりくりしやすいのである。
また注染だと両面に柄が出るので表裏返すこともできる。今回は襟が焼けていたので、そこだけ裏返した。
ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[3624] [3623] [3622] [3621] [3620] [3611] [3619] [3618] [3617] [3616] [3615]
profile
江島恵 KEI EJIMA
自己紹介:
墨絵画家 、ライブペインティングアーティスト
無精者のミニマリスト
Sumi-e artist,Live painting artist,Minimalist

©Kei Ejima
最新コメント
[06/30 やまだ]
[06/16 やまだ]
[06/16 匿名]
墨絵師の本
PVランキング
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone