忍者ブログ
墨絵画家の制作の記録とミニマルな暮らし

肩当てを付ける。
これは元の浴衣から取りはずしたものをそのまま使用。



脇縫いは大きな針目で大丈夫。むしろその方が体に添って着やすいのだとか。
ということで遠慮なくざくざく縫います。この後針目はもっと大きくなっていくのであった…



脇の縫い代の始末。
全部耳ぐけにするのだが、これが結構めんどくさい。袷だとこれはないけど表と裏の釣り合いをとるのがたいへん。どっちが楽とも言えないな。
あれがめんどくさい、これが大変と言いながら、それでも自分で作りたがるのは何なんだろう。

ちなみに、またおばあちゃん縫いだ。
 






ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[3607] [3606] [3605] [3604] [3603] [3602] [3598] [3601] [3600] [3599] [3597]
profile
江島恵 KEI EJIMA
自己紹介:
墨絵画家 、ライブペインティングアーティスト
無精者のミニマリスト
Sumi-e artist,Live painting artist,Minimalist

©Kei Ejima
最新コメント
[06/30 やまだ]
[06/16 やまだ]
[06/16 匿名]
墨絵師の本
PVランキング
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone