忍者ブログ
墨絵画家の制作の記録とミニマルな暮らし

バイト先の人たちはみんな私が絵描きだということを知ってるようだけど、働きに来てるわけだから、アーティストとしての広報活動を自分から積極的にすることはない。
でも話の流れできっかけがあればチラシを渡したりする。
同一人物とは思えない、などど言われているチラシはこれ。
たしかに地味に最中を包んでる姿とは随分違う。

   ←クリックで拡大します


社長は個展に来てくださるというし、専務や他のスタッフもチラシの中身に興味を示してくれた。そそういう環境は居心地がいい。
でもまあ社交辞令も含まれるだろうし、嬉しいけど驚くというほどのことではない。

驚いたのはここからだ。
昼休みに社員の二十歳の女の子と話してて、普段はいつも絵を描いているのかと聞くので、スマホで幾つか絵を見せた。いかにも墨絵っぽいのもいいかなと思って「華」というこの絵を見せたら、花びらの白い輪郭はどうやって描くのかという。
なんと素晴らしい着目点!
「筋目描き」というもので淡墨を重ねたところは自然と白く抜けるのである。この絵はあまり適した紙ではないため白い線がはっきりとはしてないが…
それにしても最中を包みに来ていて、墨絵の技法についての質問を受けるとは思いもしなかった!



その話をしている時に私より少し年上のパートの女性が入ってきたので絵を見せたら、「あ、これはなんとかっていう描きかたよね」って、伊藤若冲が得意とする技法であることも知っていた。
びっくりだ!!
なんて感性豊かな職場なんだ!

絵を描く時間が減るのは悲しいけど、その時間にこういう人たちと働けるというのはせめてもの救いかもしれない。



ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

拍手[14回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[3552] [3551] [3550] [3549] [3543] [3548] [3547] [3546] [3545] [3544] [3542]
profile
江島恵 KEI EJIMA
自己紹介:
墨絵画家 、ライブペインティングアーティスト
無精者のミニマリスト
Sumi-e artist,Live painting artist,Minimalist

©Kei Ejima
最新コメント
[06/30 やまだ]
[06/16 やまだ]
[06/16 匿名]
墨絵師の本
PVランキング
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone